第60回清水七夕まつりに参加します


清水鉄道遺産保存会は第60回清水七夕まつりに参加します。
代表が通っている神奈川工科大学の鉄道研究部の協力もあり、静岡鉄道の長沼駅周辺をモデルにしたレイアウトや清水市内線のジオラマを展示します。
清水市内線のかつての写真や、当時の資料なども展示するほか、修復途中の清水市内線モハ65号の写真も展示します。

今回の展示を通して、清水の鉄道の歴史に触れていただき、多くの市民の方が利用した清水の鉄道を知ってもらえればと思っています。
また、歴史の生き証人である、モハ65号を清水に戻すための気運を作れればと思っています。


〜模型でよみがえる、懐かしの静岡鉄道

  


1.実施日時 : 2012年 77()8(日)


2.開催時間
 : 両日とも10:00〜20:00


3.場  所
   :  清水銀座商店街「旧多賀書店」
            七夕まつり60周年歴史展示コーナー(清水銀座特設イベントスペース)

4.展示内容
 : 静岡鉄道で、昭和30〜現在まで使われていた電車の模型(Nゲージ)を展示し運転する。
            静岡鉄道の長沼駅周辺を再現したレイアウトや清水市内線のジオラマを展示。
            清水市内線のかつての写真や、当時の資料なども展示するほか、修復途中の清水市内線モハ65号の写真も展示。
      
            子どもさんには電車の体験運転も実施させていただく予定です。
            ※車両や線路の整備でできない時間帯もあります。ご了承ください。
            
5.入    場
 : 無料

6.主    催
 :  清水鉄道遺産保存会
            神奈川工科大学鉄道研究部



TOPへ戻る